お問い合わせ スタッフ募集

クラブパートナー紹介

オフィシャルユニフォームパートナー
  • スクアドラ
オフィシャルクラブパートナー
  • APITA
  • 新潟しんきん
  • PALACE AUTO CENTER
  • 靴のやまごん
  • ASC
  • PRTIMES
アドバタイズメントパートナー
  • アドハウスパブリック
  • はっぴーママ
賛助企業
  • イトウスポーツ
  • FUJIFILM
  • 愛宕福祉会
  • 開志上所こども園
  • 開志新潟東こども園
  • 新潟医療福祉大学
  • 事業創造サポート

クラブパートナー募集のご案内

オールアルビレックス・スポーツクラブでは、日本社会が抱えている子ども達の体力低下という課題を、地域の皆様と一緒になって解決していくことを目的としております。
今回お願いさせていただく教育基金は、私たちの活動にご賛同いただけるパートナー様とともに、よりよいスポーツ教育を世の中に継続的に提供していくために設立させていただきました。
また、各企業様の検討事項である地域貢献やブランドイメージの向上といった広告効果にも少なからずお役立ていただけるものではないでしょうか。
皆様と夢と想いを共有し、連帯し、素晴らしい教育の実践に結びつけたいと思います。

オールアルビレックス・スポーツクラブの存在意義

一般社団法人ジャパン・スポーツ・ラボラトリーは、オールアルビレックス・スポーツクラブなどの運営を通して、さまざまなスポーツに関連する問題・課題を是正することを目的としたスポーツ団体です。

現在、スポーツを取り巻く環境にはさまざまな問題があります。
幼児・小学生に目を向けてみると、
少子化の影響によるスポーツ少年団、クラブの種目・年齢の制限
スポーツする子/しない子の二極化
子供の社会性欠如
体力・コミュニケーション能力の低下


中・高校生では、
部活動の種目の減少
部活引退後のスポーツ環境の不足
部活引退後の燃え尽き症候群や非行


成人では、
特に20~30代のスポーツ離れ
メタボリックシンドロームの人工増加
生活習慣病の若年化


高齢者では、
超高齢社会による医療費負担の増加
ロコモティブシンドロームの人口増加
スポーツ実施機会の減少


社会に視点を移すと、
企業・学校を中心としたスポーツ活動の限界
公園などの遊び場の減少
地域コミュニティの欠如


など、日本にはスポーツに対するさまざまな問題と、スポーツによって解決できる問題がたくさんあります。

このような状況を鑑み、我が国は、平成23年6月に、50年ぶりに「スポーツ振興法」を全面改正し、
「スポーツ基本法」を制定しました。今後5年間で取り組む施策として、

高齢者の体力づくり
支援などの
ライフステージに応じた
スポーツ活動の推進

学校と地域における
子供の
スポーツ参加の拡充

若者の
スポーツの参加の拡充

住民が主体的に
参加する
地域スポーツ環境の整備

などが掲げられ、私たちのような
統合型地域スポーツクラブに対する期待が高まっています。

オールアルビレックス・スポーツクラブは、
”ライフステージに応じた正しい運動・スポーツの機会を提供”することを第一義とした
市民参加型のアルビレックスです。

「だれもが」、「だれとでも」、「いつでも」、「いつまでも」、
さまざまなスポーツに親しみ、楽しむことができる
スポーツに満ちた明るく豊かな地域スポーツコミュニティの創造”を実現し、
新潟のスポーツ文化の基盤的役割を担うことを目指してまいります。

▲ページ上部に戻る